OUR
MISSION
子どもたちの未来の目を守る

CONCEPT子どもたちの快適な
日常をあたりまえに…

誰もがなりうる現代病。ドライアイや花粉症に悩む子どもたちの目。私たちはそのような症状の緩和と予防を目的とした、これからの社会のために役立つ情報を発信してまいります。あたりまえの生活の中に“胸おどる瞬間”や“ワクワクする時間”を増やし、さらなる創造ができるお手伝いをすることが私たちの一番の想いです。

年々増加する花粉症やアレルギー、そしてドライアイ…。
子どもの目を取り巻く環境は、大きく変化しています。

デリケートな子どもの目に、
私たちができること

小さな頃からはじめる新習慣

毎日の「セルフメディケーション」を

お手伝いすることです。

〔 セルフメディケーション 〕
自分の健康は自分で守るという意味です


アックスの取り組みをみる 

人とモノをつなぎ、明るい未来を創る

COLUMN

知ってなるほど!目noコラム

  • アイキュア公式キャラクター"まばた鬼"登場

    アイキュア公式キャラクター「まばた鬼(まばたき)」が登場。 目の健康についての情報を、元気に発信するTwitterもスタート! ㅤ 公式きゃらくたー"まばた鬼" 公式きゃらくたーの"まばた鬼"うるん💧 「まばた...more

  • 悲しいから涙が出ちゃう?いえいえ、どんな時にも涙は出ないと困ります!

    「涙を流す」といえばどんな時を想像しますか? 悲しい時、感動する映画や漫画を見たとき・・・・沢山あると思いますが、人間の体は実はいつも涙を出しています。 実はすっごい大切。今回はそんな涙のお話です。 涙の働きとは? 普段あまり...more

一覧を見る

子どもの目を取り巻く環境

(ドライアイ)DRY EYEとは??

「長時間のデジタル機器の使用」 「加齢」 「空気の乾燥」 「コンタクトレンズの装着」。
私たちは日常生活で、知らず知らずのうちに目を酷使しています。
こうした疲れ目の原因として、注目されているのが“目の乾き”「ドライアイ」です。

ドライアイは発症すると完治が難しい

ドライアイは生活の質を落とす慢性の疾患です。
残念ながら、治療を続ける必要がなくなる「完治」が得られる病気ではありません。

パソコンやスマートフォン、ゲームに夢中になると、まばたきの回数は減り、目が乾燥します。
涙は目の表面を滑らかにするだけでなく、異物や細菌から目を守る役割も担っているため、乾燥するとアレルギーの発症や、
目の表面の傷など角膜のトラブルを起こしやすくなり、それによって視力低下を引き起こす原因になることがあります。

主な原因の一つは、まばたきの減少

子どものドライアイは自分では気づきにくい

年々増加する花粉症やアレルギー・・・

黄砂、PM2.5まで
外には危険がいっぱい

黄砂やPM2.5などの有害物質が
アレルギー悪化の原因に

花粉症は
増加 & 低年齢化

大人だけでなく、子どもの花粉症が年々増加
さらに低年齢化

花粉は一年中
飛んでいる

主に、春はスギ・ヒノキ、夏はイネ科、
秋はブタクサ、冬はカナムグラなど

花粉症の症状による日常生活への影響

子どもの花粉症は、身体への負担が大きい

寝不足・体力低下に伴い、中耳炎・皮膚湿疹・喘息といった、ほかの病気を引き起こすことも多いと言われています。
また子どもは、自分で対応できないので治療や通院だけではなく、部屋に花粉を持ち込まないなど、家族みんなで対処していくことが必要不可欠となります。

SUPPORTセルフケアを安全・安心にサポート!

EYES CUREfor DRY CUT

保水シートに水を注入することで
フレーム内の湿度を維持し、
目の乾燥を予防・緩和します。

EYES CUREfor DRY CUT

保水シートに水を注入することで
フレーム内の湿度を維持し、目の乾燥を予防・緩和します。

詳細を見る

QUESTIONNAIREEYES CUREのあるくらし

EYES CUREをご利用になっているお客様に、
日々の暮らしでの変化や
活用方法を聞かせて頂きました。

USER’S VOICE

※モニターアンケートにもとづく

一覧を見る

HOME PAGEへもどる